カレンダー
    05 ◇ 2017/06 ◇ 07

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

第5回神田発東京ロゲインに参加

2012年06月24日[22:24:58]
【神田発東京ロゲイン】に参加。85名37チーム出走、初ロゲ30名。
山手線1周よりも広範囲で、縮尺3万分の1の競技地図が、A3版2枚となるほどである。その代わり、電車やバスに乗車可能という街ロゲである。競技時間は3時間で、スタートは、8:00~10:30の範囲で、各チームが準備ができ次第随時スタートする形式。前回までと変わり、今回はチーム参加のみ。

今回のロゲインのテーマは、美空ひばりの命日にちなんで、「歌碑・句碑」ということである。

今回私は、速い男子2人(た★て-のさん・ピースケさん)とチームを組んだので、精一杯追いかける形の6時間になった。先日の富士山麓12時間ロゲイニングよりも苦しかった感じで、今回と同じ男3人のチームで走った4月の五日市ロゲを思い出した。五日市ロゲもそうだったけど、男子3人で走るとイヤー本当に疲れる!
男子チームと混合チーム、自分じゃ走ることがない女子チーム、メンバーの互いの心意気の違いから、それぞれのチーム構成で全然違う走り方になるんだなあって思った。家族チームもまた全然違うだろうな。

今回は時計回りに以下の順番で回った。
S→17→23→22→32→→45→43→39→33→34→38→37→29→35→→70→→12→36→→21→27→24→→G

なお、以下の区間を電車・地下鉄に乗車した。
京急線・泉岳寺~青物横丁(CP32-45間)、
大江戸線・東新宿~中井(CP35-70間)、
東西線・落合~飯田橋(CP70-12間)、
南北線・後楽園~本駒込(CP36-12間)、
山手線・鶯谷~神田(CP24-goal間)。


09:35 スタート。
S→17→23
最寄CPのCP10(北東)にはフィニッシュ前に寄ればいいだろうということで、南南西の有楽町駅前方向へ走った。神田駅からJRに乗る方が速いと思ったが、各自の状態確認という名目でまずは走ることにした。信号待ちや東京駅前・有楽町駅前での
混雑にも関わらず、約3kmをキロ5分はペース。私一人ヒーヒー悲鳴を上げ、前途多難を覚悟した。た★て-のさんは、前日60km12時間のトレイルランをし、ピースケさんは発熱症状が治まったばかりらしいのに、2人とも完全に元気。
今回のロゲインのテーマは「歌碑・句碑」ということで、早速、「銀座の恋の物語」と「有楽町で会いましょう」の歌碑を写真撮影。

23→22→32 「鉄道唱歌」~「赤い靴」
次は新橋駅前、南南西に大きな通りを走ればいいのだが、2つの歌碑をグル~と方向変えながら移動したせいで、方向感覚が狂い、西北西方向へ走り出してしまった。仲間に止められて、大きなタイムミスにはならずに済んだ。単独走だったら、日比谷交差点まで走っちゃったかも(^^;。
22-32は、いま路線図を見ると、銀座線-大江戸線と乗り継いで麻布十番駅で下車すると速かったようだが、ひたすら走った。約3.5kmキロ6分。

32→→45
次のターゲットは青物横丁駅の近くの品川寺。旧東海道ジャーニーランでなじみのところだけに遠いけれど気が楽。
三田駅から地下鉄~京急に乗ろうといって走った。麻布十番から大江戸線でもいいのにね(^^;。
芝公園まで戻って右折して日比谷通りを南下すれば、三田駅のある斜めT字路にぶつかるが、一つ手前の大きな赤羽橋の交差点で右折したので、ぶつかる斜めT字路は札の辻交差点。桜田通りを南下する途中で道路左側から右側に横断する先行する2人を見て、2人を追うのに必死で地図を確認する余裕のない私は、頭の中の地図だけで(桜田通りと日比谷通りを勘違いし)、三田駅の入口は右側なんじゃないと言ってしまった。
道路西側に戻る3人。そして札の辻交差点に到着。あれ?ようやく勘違いに気づいた。
ここまで来たら、三田駅に行くより泉岳寺駅に行っちゃえってことになった。結局約2.7kmをキロ6分で走った。シンドイ。
泉岳寺で乗った京急線が快速特急だったので、品川駅で乗り換え。7~8分の待ち時間。意外と京急の運行間隔ってあるんだね。

45→43
青物横丁駅で下車して走り出したところで、メンバー1人が通行人と衝突。私が前を走っていたので、なぜ衝突が防げなかったのか不明。しばし停留。
品川寺は、鐘楼に高浜虚子の名句が刻まれているというこtだったが、写真撮影対象は江戸六地蔵像。
次の目黒不動まで、電車をどうするか少し迷ったが、結局走ることにした。電車で品川駅乗換え目黒駅or五反田駅でも良かったと思うが、品川まで戻るのが悔しかった。
新馬場駅前で目黒川沿いに入り、居木橋から山の手通り。居木橋より北も目黒川沿いを走りたかったのだが、信号のタイミングが悪く横断待ちするよりも、大崎駅北の跨線橋を登って下る方を選んだ。居木橋で信号待ちして身体を休めた方が、楽で早かったかな?キロ分で4.8km。
目黒不動には「十五夜お月さん」の歌碑。11:23スタートして2時間弱が経過。

43→39→33→34
山手通りをひた走り、恵比寿~代官山で、「夕焼けこやけ 恵比寿ver.」。
渋谷駅東側の渋谷署前交差点では尾崎豊のレリーフ。
ここから、渋谷の駅ビルや渋谷マークシティといったビルの中を通って、渋谷駅西側の道元坂上交番前交差点の与謝野晶子の歌碑。
併せて約6.5kmをキロ6分10秒くらい。CP39とCP33ではLAPボタンを押し忘れた(写真のタイムスタンプで大凡の通過時刻はわかる)。

34→38
渋谷~代々木上原~代々木公園は私の行動範囲。
道元坂上交番前交差点から山手通りに抜け、駒場東大裏を通る。先行する2人がそのまま山手通りを北へ代々木八幡方面行きかけたのを制止して、西北西の東北沢方面へ向かう道に入る。この方がアップダウンを考えると早いはず。2.8kmキロ7分10秒。
12:23 古賀政男音楽博物館前。残り3時間とちょっと。

38→37
CP38とCP37の中間に東西方向に白い線。丁度広い道路に見えるが、多分地図の継ぎ接ぎ跡。それに惑わされたらしい先行2人が、井の頭通りから早々に北東に向かう小道に入った。私の「継ぎ接ぎ跡だ」の声は聞こえなかった模様。仕方なく追いかける。少し余計にクネクネして、小田急線北側の道に出た。富ヶ谷図書館前を通るルートより遠かったが、大きなタイムロスにはならなかった。
代々木八幡駅前で、小田急線のどっち側を進むかで少しウロウロしたが、無事「春の小川」歌碑に到着。裏表両側に文字が刻まれていて紛らわしかった。線路側(歌碑裏側)から撮った後、表側に回り正しい写真アングルで撮り直した。
12:35 丁度競技時間半分の3時間が経過。

37→29→35
次は新宿界隈の2CP。私は小田急線で新宿駅まで行きたかったが、チームメイトには走ることしか頭になかった感じ。迷わず、北へ。
新宿駅手前の玉川上水跡の小公園の水飲み場で、水の補給。すでにかなりの疲労感。
当然ながら、新宿駅周辺は大混雑。
13:03 花園神社境内の浅間神社の中に「圭子の夢は夜ひらく」の歌碑。まさか小神社の中とは思わず、少し探してしまった。3.5kmキロ8分。
13:09 西向天神社の境内(CP一覧の説明に神社名の記載はなかったが、神社記号の位置にCPマーク)に「新宿の女」歌碑。少し行き過ぎたが、大したタイムロスをせずに済んだ。

35→→70
CP70へは予定通り地下鉄に乗る。さすがに2人もここを走ろうとは思わないでくれた。同じ大江戸線だが、都庁前で乗り換え。乗り換え時間自体は気になるほどじゃなかったが、南に蛇行する路線ルートなので、意外と長い乗車時間だった。(凄く長く感じたが、東新宿駅~中井駅まで約16分だった。直線距離で2.7km、走るよりは当然速い。)
大江戸線は、地下深い路線。エスカレーターを使っても昇降に時間がかかる感じ。そしてエスカレータを歩いて登るのがキツく感じる。地下鉄乗車で休んだはずなのに、休憩不足で、駅から走り出すときは、乗る前よりも疲労感が強かった。脚がもうまともじゃない。
東中野駅で下車するよりも中井駅からの方が、CP70までのルートがわかりやすいと思ってこちらで下車したが、CP手前で現在位置を見失った。帰宅後GPS記録を見てみると、思っていた通りの道を進んでいた。北西に向かう道にいる時、何故かコンパスが北向きを示していたためにロストした気持ちになったらしい。
本日最高点のCP70は、「たきび」のうたの発祥の地の説明板。CP説明表に「♪かきねのかきねの曲がり角♪」と書かれている通りに、竹の垣根で囲われた敷地の一角。その竹垣根で囲われたブロックの北東角から反時計回りにほぼ1周したが、時計回りに回ればすぐだった。
13:51 残り時間は1時間40分ちょっと。

70→→12→36
落合駅まで走り東西線で飯田橋駅まで。
東西線の出口が思っていた以上にJR飯田橋駅から離れていて吃驚。
飯田橋駅前では大きな歩道橋を渡らねばならず、CP12まで意外と時間がかかった。
14:25 筑土八幡神社境内に「金太郎」歌碑。
14:35 北野神社境内に中野歌子歌碑。どちらの神社も階段を登るのが辛い。北野神社結構標高差の大きな所に立地していて恨めしく感じた。

36→→21→27→24
残り時間1時間。21→27→24に向かうよりも、15-18-11-4-6に向かうほうが無難に思えたが、予定通りに南北線に乗った。予定では、24の後に7-9-16-14または11-4-6なんて考えていたのだが、良くてCP9に寄れるだけだろう。
CP21は広い吉祥寺境内を探し回らねばならないかと思ったが、すんなり鐘楼にたどりつき、その横に“疑惑の”「こいのぼり」歌碑。ここで、14:55、残り時間40分。
制限時間内フィニッシュのためには鶯谷駅に何時に到着しないといけないかを計算にしながら走る。駅到着から乗車まで2分、神田までの駅の数が4つなので、乗車時間は2分*4=8分。駅からフィニッシュ地点まで約700m。しかし、大きな通り横断が3回あるので、4分+α。合計すると、鶯谷駅到着は制限時刻15:35の約15分前(=15:20)が必要。
CP27へは、グチャグチャした「北回り」ルートではなく、割とシンプルな「南回り」を選択してひた走る。もう疲れたなんていってられない。ガンガン走る。思った以上に走れる感じ。約2kmを15分で走り…15:10全生庵境内の作曲者墓前に「叱られて」歌碑。
あと10分で鶯谷駅まで行けるのか?駅に直行したい気持ちを抑え、CP24を目指す。
道なりに走り交番前で右折。CPは道の右側(見間違い)の大雄寺境内と思って探したが、違う名前の寺ばかり。あせる気持ちで地図をぐるぐる回しながら見ていたので、道の右左を見間違えていた。残り時間はもう無いが、交番まで戻るつもりで北に始めたら、大雄寺の入口があった。入口は北側じゃなくて東側にあった。交番で呼び止めて右折した私の完全なミス。先行2人は交番をそのまま南に通過していこうとしていたのに。言い訳すれば、CP位置を示す赤丸の中心点は、東辺の道よりも北辺の道に近い。しかし、今冷静に地図を凝視すると、東辺の道から西に短い道(白い線)があるように見える。
15:17 ともかくも「燈台守」の詩碑は見つかった。CP27-24間は、1.13kmを8分4秒。


24→→G
あとは鶯谷駅に急行するだけ。CP9に寄る余裕は勿論無い。走れ~!
15:23 鶯谷駅到着。改札からホームまですぐかと思ったら、北東側改札口からホームまで結構走らされた。残り時間12分。
15:31 神田駅到着。鶯谷から神田まで推算より早かった。残り4分、信号待ち次第だが、まだ間に合う可能性あり。
しかし、最後の最後で2つハプニングが続いた。
2人が逆方向に改札口を出て行ってしまった。声をかけたのだが聞こえたのか聞こえなかったのか?速い2人を追いかけて追いつけないより、待つことを選んだ。駅の南東側で、駅の中の通路を来ても駅の外側の線路下の道を通ってきてもいい所で。どうせ追いかけてくるだろうから、先にゴール地点に向かって走ろうかとも思ったが、駅付近で私を探し回るといけないので待つことを選んだ。
急ぐ気持ちで待った時間は結構長く感じたが、多分すぐに2人が現れた。道の向こう側へ渡りたかったが赤信号だったので、南へ今川橋交差点に向かって走った。
今川橋交差点でも東に渡る信号が赤だったので、南に横断して信号の変わるのを待つ。あれ、後続が1人しかいない!?後方を目だけで探すが見えない。もしやと思い道路の向こう側も探すが見えない。東に向かう道路方向も探るが見えない。
???という思いで、今川橋交差点から東にとりあえず紺屋町交差点に進む。先行しているならここで待っているはず。いやあ、やっぱりいない。やっぱり後ろにいるのだろう。どうしたんだ?転んだ?衝突した?動けないような事故?
青信号に変わるのを待つ間、進むか戻るか迷う。ゴールまで行ってしまった可能性と事故の可能性、どちらも考えにくい。後者は、発生の可能性はあるかもしれないが、救急車のサイレンが聞こえないので現実には起きてないと推測できる。
最終的にゴールまで行っていなければ駅まで戻ることを選択。前に進む。後ろ髪をひかれる感じで走る力に勢いが無い。

ゴール地点が近づく。あれ、あの緑のシャツ、もしかして彼?
彼であることが確信できるところまで近づくと、安心するやらガッカリするやら複雑に気持ちが錯綜した。

結局、彼は駅前ですぐに道路東側に横断し、紺屋町交差点の信号にも引っかからずにゴールに直行でき、彼1人は制限時間内にゴール地点に到着したそうだ。でも、チームとしては、1分半のタイムオーバー。1分につき50点のペナルティ減点が2分相当付加されるので、50点*2の減点。(チームメンバーが一緒に行動することを厳密に要求する大会なら、30m以上離れてしまったので、失格になるかも。)

[東京ロゲの結果]
を見ると、2分相当の減点100点が効いて、総合9位で男子4位だった。
減点なしの素点ベースでは、617点で総合1位(実際の1位は596点だった)、1分相当の減点50点でも総合4位で男子3位だった。残念。
山手線乗車中に、下車後どう走るか、はぐれた時にどうするのか、ちゃんと確認しておくべきだったということだろう。

(とりあえず、文章のみ。あとで、写真を追加する予定。)
関連記事

ロゲイニング コメント:2 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
『』
速いスピードで、たくさん走り続けたロゲだったんですね。
しかも、最後のところがかなり気持ちがわかります。
時間がなかっただけに、姿が見えないと余計焦りますよね。
45→43あたりは、大崎ロゲを思い出しますね。
あそこを走ったとは本当尊敬します(*^_^*)
2012/06/27(水) 22:32:11 | URL | かみ #-[ 編集]
『』
かみさんも、お疲れ様でした。
45→43は、上に書いた通り、電車に乗ることは検討したのですが、バスは考慮外。普段の生活でバスを使うことが無いので、なかなかバスをうまく使う発想になりません。
2012/06/28(木) 14:55:11 | URL | shirube #-[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 第5回神田発東京ロゲインに参加のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/2367-dd72e4e6