FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

有度山ロゲイニングに参加

2012年01月29日[23:21:07]

有度山ロゲイニングMilestones走行ルート - ルートラボ

朝1番の電車で静岡に向かった。品川からのJR普通列車は特急車両利用の列車だったので、思いの外に快適だった。
でも、すぐ後ろの席の二人が終始大声でおしゃべりしていて、眠れなかった。

火曜日朝に風邪を引き、次第に高熱になり、木曜~土曜は外出できない状態だったが、なんとか熱が下がったので、走れるのか最後まで体力がもつのかと心配だったが、参加することにした。こんな状態で参加するのと、あっさり不参加を決め込むのと、どっちがチームメイトに迷惑がかかるのだろうか?

平常よりわずかに抑えたペースを心掛けたことで、最後まで意外と気持ちよく走ることができた。無事5時間の部完走。朝は曇っていて寒かったが、スタートする頃には晴れて暖かくなり、助かった。
混合の部上位3チームは予想通りの3チーム。あわよくば4位と願ったが、結果は混合の部5位 670点。
有度山ロゲの成績表
[http://homepage2.nifty.com/MNOP/houkoku/kekka/udoyama2012r_result.pdf]

混合の部1位~6位までの点数は、順に845,766,715,706,670,656点。その後は9位まで1桁点差。トップ1の強さが際立つ。

我々が回ったCPは、S-9-18-28-37-45-(ロープウェイ)-
49-30-12-10-29-44-25-31-42-48-17-22-26-39-15-40-41-3-8-2-G。
最初に有度山~久能山のロープウェイを使い、その後海岸沿いに走って、東の半島部に行き、渡し舟で折戸湾を越えて、最後に北部域を残り時間を見ながら取って行く作戦だったが、CP28で若干勘違いのためトラぶったのと、有度山までの登り基調区間で少し予想より遅かったこと、ロープウェイが混雑のため待ち時間が10数分あったことなどで、予定よりCP10到着が遅れ、下手に半島部に行ってタイムオーバーの危険を冒すより、CP29より先の半島部に行かずにその分折戸湾西側と、北西部で得点しようと作戦変更した。

CP26~CP39では、8月にチェコを一緒に走る予定のT氏のチームと競走(彼らは14点でで混合6位だった)。走るのはやっぱり彼のほうが速い。

CP41で残り時間26分。30分残っていればCP47を欲張ろうかと思ったが、時間が足りないので諦めた。3-2-8-Gと回るつもりだったが、余裕だと思っていたが意外と時間ギリギリになりそうなので、3-8-Gに変更し、Gでの残り時間次第でCP2へ往復というように変更。G目前で残り7分ちょっとだったので、CP2往復は可能と判断してGoalを素通り。CP2の公園まで行ったにもかかわらず、撮影対象の公園名の標識が見つからずちょっとあせったが、なんとか見つけてUターン。ジャスト1分前にフィニッシュ。(制限時間直前ということで、フィニッシュチェック待ちのチームが行列。結局、我がチームのフィニッシュタイムは、自分の時計より39秒遅れになった。)

スタート前に、地元参加の走友に会い、靴はロード用とトレイル用のどっちがいいのかを尋ね、アドバイスに従ってロード用を選択した。正解だった。
今シーズンのNavigation Games 2011の中では、(私が参加した大会の範囲では)一番トレイル率が低く街中ロード率の高いロゲイニングだったと思う。CPの設置場所も基本的に道端にあり、非常に易しい所が多かった。走力ありのチームに有利かも。ケアレスミスのCP28でタイムロスした以外は、回った全CPでほとんどミス・反省点なし。

男子優勝チームは、985点を獲得。彼らと我がチームの得点比率は、68%。70%を超えたかったが及ばなかった。
関連記事

ロゲイニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 有度山ロゲイニングに参加のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/2239-01b46092