FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

第4回ロゲイニングin鎌倉で初優勝

2010年10月31日[22:42:18]
第4回ロゲイニングin鎌倉に参加した。
スタートは午後1時20分、制限時間は3時間に20分少ない2時間40分で、終了時刻午後4時。
参加者総数は女性4名を含む10数名(11名か12名)。

台風一過の快晴を期待したが、起床時の天気は曇り。天気予報は、新聞では晴れのち夜雨だったが、TVでは曇りのち夜雨だった。そして、鎌倉へ向かう電車の中では今にも降りそうな暗い空になったので、走り出したら雨になるのかなあと憂鬱になった。しかし、鎌倉駅に着いた頃だったか、スタートする頃だったか、とにかく晴れてくれた。雨の心配をすることなく、結構気持ちよく走れた。

昨日の中止になった横浜シティロゲインのために準備したものを大半はそのまま流用した。そのため、昨日雨の中のジョギングで使った手袋を補充し損ねて、手袋を持って行き忘れたことに鎌倉に到着してから気づいた。雨が降っていたらきついことになっていたが、天気が好かったので必要性を感じなかった。暖かくて助かった。

早めに着いたので、鎌倉駅からスタート地点に向かう途中で、前回6月の大会で行き損ねた祇園山展望台に立ち寄った。靴の選択ミスもあり、昨日の雨で濡れているせいで、その登り下りの山道がかなり滑ったので、今回はなるべく山道を走らないルートを選択した。


より大きな地図で 第4回ロゲイニングin鎌倉 を表示

第4回ロゲイニングin鎌倉競技地図街中だけに絞って走ったのが却って良かったのか大きなミスもなく走れ、最後の時間内に往復できるかどうかのポイントの見極めも的中して、賞品のボトルと手拭い(巾着田周辺の川の図柄)参加者10数名のミニイベントだったが、とにもかくにも総合1位の成績をあげることが出来た。

優勝商品:地図手拭い(巾着田周辺の川の図柄)とプラスチックボトル。

基本的には反時計回りになる10→17→45→95→69→49→66→101→77→
55→60→88→28→38→73→24→64→112→58→71→35→33という順番で回った。大崎公園時計回りと比較して、序盤に高得点ポイントが沢山ある印象を受けたことと、終盤に南部や南東部から帰るのは嫌だな(時間が読みにくい、時間調整しながらポイントを選びにくい)と思ったからだ。
同様に考えた人が多いのだろう。序盤は、数名が抜いたり抜かれたり前後しながら走った。誰かが別の誰かに着いて行くというわけではなく、各人が所々で立ち止まって地図を確認したり、ほんのちょっと違うルートを選択したりするために、 明王院冠木門 後ろにいたはずの人が前にいたり、その逆になったりもする。

約1時間経つとその数人ともバラけてきて、単独走。それでも、時々参加者が逆向きにやってきたりして手を上げて挨拶するのが楽しい。

地図に道の書かれていない山の上にあるチェックポイントに行くのに、この辺に道がありそうだと予想して登る。予想通りに小道があると嬉しい。しかし登るにつれて個人の家に突き当たって終わってしまったりするとタイムロスになる。今回は、数番目のポイントでそんな目にあいかけたが、下に戻ることなくちょっとだけ横にずれてさらに登ることが出来たので大きなロスをせずにすんだ。鶴岡八幡宮と「大銀杏」とは言え、前のCPで後ろにいた参加者と出会ったので、若干のタイムロスではあったようだ。

変則的なY字路を右に行くつもりだったのに、道なりに直進して左の道に進んでしまったりもした。後ろを追いかけてきている参加者の気配がないので振り返ったら全然見えないので、アッと気づいた。そうか、少し前の右折路が実はY字路だったんだ。鎌倉駅前時計台即戻るが、さっきまで後ろにいた参加者の姿はもう前方には見えない。ちょっとした時間で結構離れてしまうものだ。

最後はハラハラドキドキ、残り時間と相談しながら、地図で距離を測って行けそうなギリギリのCPを欲張った。うまく計算通りに走れ、71点を獲得してかつ制限時間以内にフィニッシュできた。この71点のお陰で、そうでなければ多分3位に終わるところが1位になれた(※1)。表彰式記念撮影でも、制限時間約34分前で行ったCP(58)の後、山道を嫌がらずに72-71と行っていれば、オープン参加の「帝王」山羊さんの最高点を1点か2点上回っていたらしいのだ(※2)。ちょっと悔しくもある。でもタイムオーバーしたら、何にもならない。ここは安全策で正解だろう。

男子3位は、2人同点だったため、時間差で先にフィニッシュした人が3位となった。女子3位も2人が同点。こちらは一緒に回ったらしく同着、つまり同タイム。そのため2人がそのまま3位となった。

第4回ロゲイニングin鎌倉 結果表

結果表を見ると、各参加者がどんな回り方をしたかが判り、面白い。序盤に自分と前後していた人が中終盤にどこに行ったかは興味深いし、自分とは基本逆回りの人がどれだけ回れたかも興味深い。
各人の走力はわからないけれど、概して山の中のポイントを目指した人が低得点に終わった観がある。

※1 結果表で、2位・3位の点数を見ると、私が終盤に取りに行った71点がなくても、1196点で2位の1189点に僅差で勝っていたようだ。
※2 結果表によると、参考扱いの「帝王」山羊さんとの点差は60点、確かにもう少しだった。でも、結果表では、彼の走行時間は制限時間一杯の2:40になっているが、私がフィニッシュしたときには、彼はもうスタッフ然としてフィニッシュ地点にいたんだよね。
関連記事

ロゲイニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 第4回ロゲイニングin鎌倉で初優勝のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1990-255b1ec6