FC2ブログ
カレンダー
    11 ◇ 2019/12 ◇ 01

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

蓼科・北八ヶ岳ナビゲーションゲーム2010の1日目

2010年10月02日[19:34:14]
蓼科・北八ヶ岳ナビゲーションゲーム2010の2日間イベントに参加した。
1日目は、第27回長野県オリエンテーリング大会で、2日目が蓼科・北八ヶ岳ロゲイニング(6時間)。

1日目はポイントオリエンテーリング。以下のような選択肢があったが、
MA 男子上級者 個人 5km
M40 男子40歳以上 個人 4km
MB 男子初級者 個人 2km
GL 初級者 グループ 4km
GS 初級者 グループ 2km
翌日のロゲイニングのチームメイトが、WB(女子初級者、個人、2km)への出場を希望したのと、現地到着が交通機関の都合上遅くなり、フィニッシュ閉鎖時刻までそんなに余裕がないことを考慮して、M40ではなくMBにエントリーした。結果的には大正解。M40にしていたら、フィニッシュ閉鎖時刻までに間に合ったかどうか怪しい。

2010長野県OLS -> 1
スタートするや否や、ミスをした!スタート地点から第1CPまでの方向を取るに際し、スタート印の△ではなく、ゴール印の◎に合わせてしまった。プラス、スタート地点正面にあった小屋を右に避けてしまったため、目指す方向が微妙に右ずれした。スタート位置が△なのはすぐに気づいたのだが、目の前にコントロールが見えたので、一目散にそれを目指したが、行ってみると番号が違う。「分岐」のはずが小径沿いだが分岐ではない。どっちかにずれているんだと思い、右に登るが違う。左に下るが何も見えない。ちょっとパニック状態。
気を取り直し、スタート地点付近のトレイルに戻り、トレイル沿いにCP1へ。直線距離120mに8'13"かかってしまった。

1 -> 2
CP2は、CP1から西南西に下る道(細破線の獣道)を下りて最後に道なりに50m北北西に曲がるだけなので、小径を下るのみ。距離感がつかめず、カーブまでが凄く遠く感じた。S~CP1のパニック感覚をまだ引きずっている。途中で時計を見たら、計測が開始されていなかった。オリエンテーリングのスタートは、時間が来ると同時に地図を広げ、コンパスを振るので、意識がそっちに集中してしまい、腕時計のスタートボタンを押し忘れがち。なんと、ゴール後にやり直しオリエンテーリングをしたときも、CP1で時間0:00:00表示に気づく始末だった。直線距離340mに5'04"かかった。距離感をつかめずにここらで曲がらないでいいのかなって右に向かう踏み跡に立ち止まり気味だったせいだろう。

2 -> 3
北に向かうトレイルを走り、小岩石群の涸れ沢を越えたところで分岐を右に不だって林道に出るつもりだったが、下(西)に向かう小径が踏み跡不鮮明で心細く感じて、そのままもうしばらく北上、右下方に林道が見え、そのカーブの具合で行き過ぎたのが確実になったので、薮原を林道に下って、林道を左(南)に走った。右に入る小径を入り、そのまま径沿いに行けばいいはずだったが、地図に細破線表記になっている通りに踏み跡が辿りにくくなり、その後は、方向を見定めて下った。方向走りに切り替えた地点の把握に誤差があったせいだと思うが、どうにも目の前に目指す「ピーク」らしい高まりがない。諦めて、一度林道からの入り口に戻ることにした。戻る途中、10数分遅れでスタートしたはずのI氏がCP3に向かっているのが見えた。
林道からの小径入口に戻り、やり直し。道があやふやになったところでしっかりコンパスをチェックし、北方向に下る。若干ピークが左に見える位置に出たが、とにかくも今度はCP3のあるピークに接近できた。I氏も少し迷ったらしく、反対方向からCP3に先着しCP4に向かうのが見えた。直線距離425mに17'17"かかった。

3 -> 4 -> 5 -> 6
CP4,5,6コンパス頼りの藪漕ぎ直進。先行するI氏を追いかけ追いつき追い抜く。直線距離80m,150m,50mをそれぞれ1'51",3'19",1'21"だった。オリエンテーリング結果(LapCenter)を見ると、4-5間区間タイムは同一クラス参加者中最速だった。

6 -> 7 -> 8
トレイル上を走るだけ。6 -> 7は、結構くねくねした道で、CP7に向けたコンパスの示す方向からずれたので、若干慎重に走ったが、7 -> 8は一度ほぼ直角に折れる以外ほぼ直線なので気持ちよく走れた。ここで、歩数と距離の関係をチェック。直線距離250m,230m(道沿いに約320m)をそれぞれ2'56",3'12"だった。

8 -> 9 -> G
ここもトレイル上を走るだけ。CP9付近にrikaさんがいて、写真を撮ってもらった。直線距離170m,160mをそれぞれ1'33",1'03"だった。

フィニッシュした後、明日のロゲイニングのチームメイトがまだフィニッシュしていないことがわかったので、確認のためにもう一度走ってみた。S-1はまたも未計測。1-2以降は、それぞれ4'04",6'13",1'35",3'25",1'29",2'58",3'39",1'15",1'05"だった。3度目のS-1を計ったら、それは2'06"だった。
この合計は27'54"なのだが、結果表の中のラップ解析を見ると極めて興味深いことがわかった。その中の「ミスを除いたタイム」は27'25"なのだ。ミスタイムをどのように算出しているのか知らないが、なかなか見事な計算だな思う。結局、実際の順位も「ミスを除いたタイム」による順位も私は6人中の4位だった。ミス率の極めて低いI氏はさすがベテラン、凄いなと思う。

関連ブログ:
WAクラス1位rikaさんの手記
WAクラス3位urano_cobitoさんの手記

関連記事

ロゲイニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 蓼科・北八ヶ岳ナビゲーションゲーム2010の1日目のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1984-8bff9f0d