FC2ブログ
カレンダー
    11 ◇ 2019/12 ◇ 01

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

GPSトラック記録の分割 菅平高原24での例

2010年08月23日[19:53:39]
20-22日の菅平高原で、20日Forerunner405(A)、21日~22日早朝Forerunner310XT(B)、22日Forerunner405(C)を使った。
20日の計測後にLAPボタンの長押しによる計測リセットをし忘れたので、(A)と(C)が一連の計測としてつながって記録されてしまった。

Garmin.cconnect Training_center SportTracks などで、分断する機能がないか探したが見つからなかったので、手作業で分断することにした。

(1)Garmin.cconnect のエクスポートで tcxファイルを出力
(2)TCXファイルを別名のファイルに2つ複製。
(3)(A)は日付が8/20、(C)は日付が8/21(中身のtimeはGTM)なので、日付情報を見るとどこまでが(A)でどこからが(C)かはすぐ判明した。  ~  で、8/22日付を消去したものを(A)のみのTCXファイル、2/20分を除いたものを(C)のみのTCXファイルとした。

出来上がったTCXファイルをGarmin.cconnectや SportTracksで読み込むと、一応分割したアクティビティになった。ただし、各データの中に、20129.48046875といった積算距離データが含まれているため、(C)は積算距離に関しては(A)+(C)になったままである。プログラムでも書いて、(A)の最終距離を差し引いていかないと(C)のみの積算距離になりそうもないので、それはしなかった。したがって、横軸を距離にしたグラフ表示をすると変な感じになる。

なお、TCXファイルの構造がどんなものなのかほとんど調査確認せずにやっているので、上記を真似する人は自己責任でやってください。


↓ 分離後の(C)を読み込んだ Garmin.connect 
関連記事

Garmin forerunner コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • GPSトラック記録の分割 菅平高原24での例のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1967-f6f48132