カレンダー
    04 ◇ 2017/05 ◇ 06

    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

小型GPSデータロガー USB i-gotU(GT-120)を使ってみた

2010年05月30日[22:10:46]
ある通販サイトで小型GPSロガーを見つけ、購入して使ってみた。その使用レポートを、通販サイトの中のブログに書いた。こちらにも、改めて書きとめようと思っていたが、面倒だし二重投稿の必要もないと思うので、ここでは概略のみを示し、当該ブログへのリンクを書き留めるだけにする。

概略は、
 寸法 44.5 x 28.5 x 13mm
 重量 20g
 チップセット 内蔵SiRF StarIII 低出力チップセット
 ログポイント: 最大64,000ポイント
 ログ間隔: 1秒~1時間
 稼働時間: ログ間隔によって変わり、ログ間隔1秒なら10時間

測定精度は、以前私が使っていた Garmin Forerunner 305 と比べてほぼ同等という印象である。同じチップセットSiRF StarIIIを使っているのだから当然なのだろう。
ただし、Forerunnerのようには測定開始前にGPS信号が十分に補足できているかの確認ができないので、測定開始直後は割と精度が悪い(GPS信号の補足が不十分のうちに測定開始をしてしまう)。
同梱ソフトは3つある。
1万円未満の価格のGPS機械としてはこんなものだろうと思う。Forerunnerのように走るときのパートナーにはなれないが、走行ルートの記録機としては軽量小型なので悪くないと思う。

使用レポートは以下の3件。

小型GPSデータロガーを使ってみた
USB i-gotU(GT-120)のウェイポイント管理
USB i-gotU(GT-120)とForerunner310XTの軌跡比較

この機械の本来の使用目的の一つは、旅行時のディジタル写真の撮影場所の特定である。写真のタイムスタンプとGPSロガーの計測時刻を対応させて、撮影場所の緯度経度を割り出してくれる。その写真を代々木公園で撮ったのか代々木八幡で撮ったのかという疑問には明確に答えてくれるだろう。しかし、神社の境内のどこにある石碑だったかまではそうそう精確に教えてはくれない。

ロゲイニングでは、GPS機器を使用不可にしている大会が通常であり、そこでもディスプレイ無のGPSデータロガーの使用は許可されているようなので、ロゲイニング本番における移動軌跡の記録と言う意味で、GPSデータロガーの存在価値は大きいと思っている。
関連記事

ランニンググッズ コメント:0 トラックバック:1 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 小型GPSデータロガー USB i-gotU(GT-120)を使ってみた のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1941-d783a47b
菅平高原24で i-gatU を使ってみた 以前、都内で試したときよりも良い精度でデータが記録された感じだ。 Garmin Forrunner のデータと比べると、田代湖の西で、少し乱れているのと...

2010/08/30 23:44:37 ◇ shirube's running diary III