FC2ブログ
カレンダー
    11 ◇ 2019/12 ◇ 01

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

高尾山オリエンテーリング

2010年05月03日[21:38:31]
昨日の日和田山・多峯主山に続き、今日は高尾山でロゲイニングの練習。
昨夜は夕食後にバタンキュー状態で眠ってしまったので、その分今朝は結構早起きになった。
疲労の回復具合を確認しようと、久しぶりに朝食前のジョギングをしたら、意外なほど快適に走れた。
これなら今日も山に行けるかもと思い、連日の高麗や先週2回行った弘法山を避けて、高尾山に向かった。

単純に高尾~陣馬を往復するか、それとも高尾のOLパーマネントコースのポスト巡りをするか決めずに家を出たが、高尾山口駅前でOLパーマネントコースの地図を見て、後者主体にすることにした。ということで、今日は高尾山口~小仏峠を走った。

高尾山口駅前に掲示してあるOLパーマネントコースは3コース。表高尾コースと高尾山頂・薬王院コースは同じ地図(1/10,000)がベースで、異なるポスト位置(かなり重複)が印刷されている。奥高尾コースは表高尾コースの地図全範囲を含む広域の1/15,000。1枚200円なので、高尾山頂・薬王院コースと奥高尾コースの各1枚を購入した。
奥高尾コース地図のみでも用が足りたが、せっかくだから1 /10,000縮尺の地図も欲しいなと思った。高尾山頂・薬王院コース地図に表高尾コースのポスト位置を書き写しながら、選択ミスを感じた。薬王院コースはポスト10点、表高尾コースはポスト14点(重複6点)。表高尾コース地図に薬王院コースポストを書き写すほうが半分の手間で済んだのだ!買うときはポストの数がこんなに違うって思わなかった。前者は8km、後者は4kmのコースらしい。

奥高尾コースのポスト16点のうち半分は他の2コースと重複して、15kmのコースだ。したがって、全部で26点を回るのが本日の練習。ポストの配置がシンプルなので、ほとんど迷うことなく辿るべきルートを決定。奥高尾コースを途中まで(3/16)進んでから、薬王院コースをほぼ逆回りし、その後奥高尾コースの残りを順番に回りながら、そのルート上にある表高尾コースのポストに寄るだけだ。

どんなルートで回るかを考えるという意味では、ロゲイニングの練習に全然ならなかったが、山道を地図を見ながら登ったり下ったりする点ではいい練習ができた。

とは言え、思わぬ困難があった。往路の電車は空いていたのだが、高尾山口駅前はすごい混雑。そしてそれは高尾山まで続いていた。駅から薬王院まではまさにその最大混雑ルートを進むことになった。全然走れない。
薬王院を過ぎてようやく混雑ルートから外れたが、高尾山頂付近は当然ながら大混雑。山頂からしばらくの下りはそのまま大混雑ルートだったが、途中の分岐でメインルートから外れると途端に人がいなくなった。ようやく走れる。

現在、みやま橋(吊橋だったかな)が崩落のため4号路が通行止めになっていて、高尾山頂・薬王院コースや表高尾コースを指定された順番通りに回ろうとすると困ったことになるのだが、私はみやま橋を挟んだA点とB点をA-B(薬王院コースの第1点と第2点)と直接つながずに、A-10-9-8-...-3-Bと回る予定なので、ほとんど問題なし(通行止めの掲示とロープを無視してロープをくぐってA点やB点に向かうのが唯一の軽い心理的障害なだけ)だった。

B点の後に奥高尾コースの4番ポイントに向かったが、かなり急な下りをジグザグしながら下った。この分また登り返すのかと思うとうんざりする。
奥高尾コースの8番から9番は、細い破線で示される小径と太い実線で示される林道の2つのルートの選択肢があるが、平面図上の距離が2.5倍以上ある林道は選ばずに、迷わず(悩むことなく)小径に入った。ひどく荒廃した道で、倒木や水浸しなどの障害物があり、しかもかなり急な登りだった。ひょっとしたら林道のほうが早かったのかもしれない。

奥高尾コースの9番は城山山頂。オリエンテーリング奥高尾コースは、ここから高尾山口駅に向かって戻っていく。ここまでで約2時間、ここからは1時間程度で高尾山口駅に帰れるだろう。もう少し走ってもいいなと思い、小仏峠まで往復した(ここまではOLマップの範囲)。景信山までの往復も考えたが、意外と疲労感があったのでやめることにした。
小仏峠にも何故かパーマネントコースのポストが立っていた。別コースの現役ポストなのだろうか?廃止になったコースの名残なのだろうか?一丁平にもそういう不明ポストがあった。昔は薬王院コースの代わりに南高尾コースというのがあったらしいので、その残存ポストなのだろうと推測した---小仏峠のものもそうなのだろうか?

高尾山頂南下の分岐点まで来ると、下山のハイカーで混雑。ここからは適度な下り傾斜で通常はガンガン走れる区間だが、今日は無理。混雑を予想して城山~小仏峠往復の時間調整をしたが、足りなかったようだ。でも、序盤での薬王院手前のような渋滞はしていなかったので、抜けそうな所ではポンポン抜いた。

高尾山頂もそうだったが、稲荷山のトイレも女子は行列。混雑期の観光地は大変だ。

先週の弘法山ロゲイン2回の復習や昨日の日和田山もそうだったが、今日も食べ物は無補給で済ませ、水分は終盤に少しの補給で済んだ。ほとんど無補給なのが3時間前後で急激に疲労を感じる原因の一つかも
しれないが、水を重たいほど携帯せずに済むのは嬉しい。

本日の走行距離:29.2km。
関連記事

ロゲイニング コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
『承認待ちコメント』
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/29(日) 17:45:24 | | #[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 高尾山オリエンテーリングのトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1924-a1a85255