FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

バンダナ悲喜交々

2008年07月02日[23:46:44]
本日の走行距離:35.6km。

今朝も昨朝と同じコース同じ距離を、同じような所要時間で走った。しかし、ちょっとした"事件"があった。
今朝は薄曇り。昨朝懲りたので、今日は長袖で走ろうかとさえ思うほど涼しかったが、さすがに躊躇った。この曇り空なら帽子もサングラスも要らないなと思ったが、念のため、サングラスを首の下のシャツに挟み、バンダナを手首に巻いて朝ジョグに出た。

案の定、途中から晴れてきて、次第に眩しく暑くなってきた。サングラスとバンダナを携えてきて良かったと喜んだ。
次第にさらに暑くなり、初めは幅広鉢巻き的に使っていたバンダナを、水飲み場で濡らして頭をすっぽり包んだ。水による冷却と布の日除け効果でかなり涼しい。

しかし、気持ち良く走っていたら、追い抜いたおばあさんに後ろから呼び止められた。「帽子の色がシャツに落ちているヨ・・・・」 ギャー!
慌ててバンダナを頭から取り外し、手に握って走った。途中でバンダナを握る手を右から左に変えたら、右の掌が口紅を塗ったようにピンクに染まっているのを目撃。こんなに色落ちするの!
白いシャツは真っ赤なバンダナでどんな風に染まっているのだろう?・・・帰宅して確認するのが怖い。

帰宅してすぐ、バンダナを水を張った洗面器に浸した。パッと水がピンクに染まった。こんなに色落ちするのかと、改めて驚いた。
シャツを脱いだ。両肩から肩胛骨あたりまでの広範囲が薄ピンクに染まっていた。

染められた」後もまだ乾いてはいない・・・・そのことに一縷の望みをかけて洗濯機を回した。
朝ピンクに染まったシャツは、洗ったらほぼ白に戻った。ホッ!とした。

バンダナは、勿論新品などでは無くて、むしろかなり使い込んでいる・・・・・でも、今年使うのは今日が初めてだ。もしかすると昨夏は使っていないかもしれないから、使うのは2、3年ぶりかもしれない。こういう色物って、新品のときだけじゃなく長期に洗わないでおいた後でも色落ちするものなんだあと思い知らされた。長期に放って置くと、風化するみたいに、日光や熱変化のせいで表面が埃化したり色成分が生地から分離するのだろうか?

昼の走行は、昨日と同じパターン。朝と比べると、序盤早く中盤中だるみ、終盤少しペースアップするが、序盤ペースまでには至らない。

腹筋が昨朝から痛い。腹筋の筋トレを週末にしたという記憶はないのだが、.....何が原因だろう?と訝っている。

Forerunner305の心拍計は、胸に装着してすぐ走り出すと、心拍数が高めに計測される気がする。それがわかってきたので、最近は走り出す前になるべく早くセンサーを装着するようにしている。
でも今日は、図書館に走って往復した際に失敗した。
図書館で止まっている間、汗をかいた胸に心拍計のセンサーを当てているのが鬱陶しかったので、センサーを腰まで下ろしていた(肌に直付けしないで布地の上に移動していた)。図書館を出るときに戻すのを忘れてしまい、しばらく心拍数未計測。踏み切り待ちの後に走り出したときにそれに気づいて、慌ててセンサーを胸に上げたら心拍数がメチャ高く出た。心理的動揺が心拍数を上げたのか、センサーの移動が測定を乱したのか?私は後者だと思っている。
関連記事

ランニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • バンダナ悲喜交々のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1870-55649b6e