FC2ブログ
カレンダー
    12 ◇ 2020/01 ◇ 02

    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

Forerunner 305 の持続使用時間

2008年04月20日[23:50:06]
今日は朝6時から夜21時まで継続使用。
使用開始約12時間後の18時少し過ぎに低バッテリーのアラームがなったが、19時まではもった。
19時に、安全のために外部バッテリーにつないだので、放って置くと何時間持ったのかは不明だが、とりあえず13時間は使えたことになる。

外部バッテリーは、以前にここに書いたものだが、腕につけてしばらく走った。手首用のサポーターで肘から少し手首側のところに固定しているので、サポーターの圧迫が次第にきつく感じられた。1~2時間ならこれで使えるが、それ以上だと腕への圧迫が腕振りなどになんらくの影響を与えてしまいそうだ。

20時頃からは、バッテリーをウエストバッグに移動した。腕の圧迫感が消えスッキリした。でも、305を手首につけたままだと、バッテリーとGarmin305をつなぐコードが腕振りに邪魔になった。結局FR305もウエストバッグのベルト部分に装着することにした。FR305を手首から解放すると、腕がかなり軽くなった感じがした。でも、計測値の表示を見たり、LAPボタンを押す操作などは、手首につけているときと比べ、かなり使いづらかった。

12時間以上継続使用するときのために、2個目の305または205が欲しいなという気持ちが強くなった。新しい機種405も気になる。
関連記事

Garmin forerunner コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • Forerunner 305 の持続使用時間のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1850-ed3d7ce8