FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

乳酸と疲労と運動生理

2007年11月17日[20:33:33]

[目次]
身近な乳酸
運動生理・生化学の基礎
糖について
体の中での乳酸
血中乳酸濃度
疲労について
運動強度の変化と乳酸
競技と乳酸
血中乳酸濃度の評価
発育と健康増進
乳酸力テスト



“乳酸がわかる疑問70”としてQ&A形式で講義が展開する。たいていは、見開き2ページの片側1ページが文章で、もう片側がイラストや図表だ。ササッと読める。

乳酸と疲労の関係を知りたい、というか...疲労回復方法のなにか良い術はないかと思って読んでみた。乳酸が溜まることと疲労はそんなに関係ないということがわかった。したがって、読み始めた当初の目的の疲労回復に関しては、何の解決もなかった。

でも、ああナルホドと思い、「目からウロコ」感を覚えるページが幾つかあった。


「3日で体重がぐんと減ることがあるのは、どうして?」というQ&Aでは、グリコーゲンと体内の水との関係が述べられ、走った後体重が減るのは汗をかいたせいだけじゃなくて、グリコーゲンの消耗に依って体内の水がその分いらなくなったせいなんだなあと納得した。

Q「どんなときに乳酸はできやすいのですか?」・・・A“糖の分解量が上がるときであり、それは運動強度が急に変化するときです”.....そうかあ、だからムラのある走りよりもイーブンペースでマラソンを走る方が良いとされているんだ!

「運動後数時間たったときの疲労や、翌日の疲労に乳酸は関係していますか?」・・・“乳酸は激しい運動でも運動30分~1時間後には元のレベルに戻りますから、運動数時間後以降の疲労感には無関係です”.....筋肉痛が乳酸と関係ないことは知っていたけれど、筋肉痛ではない疲労感、これもあまり乳酸とは関係なかったんだね。じゃあ、運動後数時間後以降の疲労感って何?--->“運動で体内に起きた「通常よりも外れたこと」”なのだそうだ。うーん、わかったようなわからないような・・・・。

「クエン酸は、乳酸と関係がありますか?」・・・“クエン酸が乳酸の代謝に影響して、疲労を軽減するということはほとんどありません。”.....最近、疲労回復の目的で、走った後などにクエン酸を摂るようにしているのだけれど、無駄なの?ここの文章は、クエン酸の摂取と疲労回復の関係を否定しているのか、それとも疲労の原因としてみたときの乳酸とクエン酸との関係を論じているだけなのかがわかりにくかった。クエン酸が疲労回復に効くというのは、乳酸の生成を抑えるとか乳酸の消失を早めるからという理屈だったのかな?今度は、クエン酸の勉強をしないといけないかな?(^^)

LTとか血中乳酸濃度の評価とか、結構興味深い記事がたくさんあった。


関連記事

本との出会い コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 乳酸と疲労と運動生理のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1792-324a14c4