FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

酷い筋肉痛&後遺症

2007年09月18日[22:03:22]
今回は、昨年や一昨年と違い、走っている最中にはそんなに酷い腿の筋肉痛に悩まされることはなかった。でも、走り終わったあとは、酷い筋肉痛。すでに昨年や一昨年の筋肉痛がどれだけのものだったのか、今年のものと比較できるほどの鮮明な記憶はないけれど、でも、今年のが一番じゃないかって気がする。

昨年や一昨年は、結果としては、雁坂峠の下り、あるいは下山後~秩父までの走りが原因の筋肉痛だった。なにせ、正丸からの下りで酷い筋肉痛だった。

今年は、雁坂峠~秩父で作ったというよりも、正丸からの下りで作った筋肉痛だと思う。いずれにしても、練習不足を痛感する。もっとやっておけばよかった。悔しい!

両腿の筋肉痛が酷かったけれど、まる1日を屋内でじっとしていたら息が詰まったので、散歩のつもりで外に出た。緩歩~速歩~スロージョグ~ジョグと移行するつもりだったが、歩と走の違いをつくづく感じた。膝を曲げての着地は、筋肉痛に響くので、ジョグは1kmも続かなかった。
膝を曲げる=腿前面の筋肉を伸ばすということで、膝を曲げての着地は伸張性の筋肉の使い方のなるので、ホントきつい。今なら(膝を伸ばして着地以降をこなさないといけない)競歩の歩き方が、嫌でもできちゃうなあなんて思いながら歩いた。(^^)

本日の走行距離:4.7km。

今回の雁坂越え秩父往還140km走では、筋肉痛以上の後遺症がある。目の周囲の痛みだ。
スタート直後から流れる汗を頻繁にハンカチで拭き続けたせいだと思うけれど、擦れてしまって痛い。目尻を触ると、目ヤニなのか傷が膿んでいるのかわからないが、とにかく薄黄色いものが指に付いてくる。

筋肉痛はじっとしていればどうということもないが、こっちは目覚めている限りどうしようもない。
後遺症と言うより、レース後半からの辛い症状だ。

目薬を点してもしょうがないだろうし、普通の傷薬では目に悪いだろうし、放っておくしかないのかなと思う。

そして後遺症と言えば、もう一つ。今回は、靴下が長距離走に向かないものだったせいかなと思うけれど、いつもはできないような所にもマメができてしまった。
通常脚の裏側(ほとんど趾の付け根周辺)か母趾や小趾の外側面~上面にマメができるのだけど、今回は、両足とも第2趾の先端から2番目の関節と付根の間の上面に酷いマメができ、しかも走り終えた時点で潰れて膿んでいた。特に右足が酷い。
逆に今回は、母趾の爪は全く問題なしだった。昨年と同じ靴で走ったのだけれど。

今回も、身体の各所が擦れた。目尻付近の擦れは既に書いたが、他にも定番の股(タイツ)や腰(背骨の出っ張り部;ウエストバッグ)、胸(ハートレートモニターのセンサー)が擦れた。そして、脇の下付近の体側の横への膨らみ部(シャツ)。
今回は、とにかく蒸し暑くて、シャツがずっと汗で濡れたままで乾かなかった。夜中に走っていて、シャツを脱ぎたくてしかたないくらいだった。
関連記事

ランニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 酷い筋肉痛&後遺症のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1734-14cd2a1c