FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

夜叉ヶ池伝説マラニック一日目

2007年07月28日[20:48:59]
バス車内は暑くて寝苦しく窮屈だったけど、遅れずに到着。岐阜~大垣~広神戸と電車を乗り継いでいった。快晴、暑くなりそうだ。

09:30 夜叉ヶ池伝説マラニックの一日目スタートがスタート。日吉神社で太鼓の音に送ってもらった。本日の走行距離:54.1km。

スペシャルコースだけが通る山の上が非常に暑かった。下界はもっと暑いだろうなって覚悟して降りたら、むしろ暑さが和らいだ。道の左側が山右側が川という川沿いの道を走るので、意外と日影が多い。
しかし、涼しくなったとは言え、山の登降で既に体力を消耗していたので、思うほどペースが上がらなかった。

スペシャルコースが通常コースと合流する直前に、かなりの下りがある。この下り、結構急な上に、未舗装で石ころがゴロゴロしていて、その上硬い。一昨年も昨年も、下りながら、ここを走る時の靴は、靴底もアッパーももっと硬めのものがいいなあと思ってのに、今年もそのことを忘れて、普通のシューズで来てしまった。

通常コースと合流した時点では、通常コースの最後尾ランナーも行った後という雰囲気だった。数km走ってようやく追いついた。スタートのときに声をかけてもらい、山の区間をずっと前後して走っていたFさんが、知人を見つけて一緒に走り出したので、私は単独走になった。その後はどんどん抜いたが、たいした人数にはならなかったようだ。終わってみれば、昨年より40分以上遅かった。

今日はGPS時計を見ながら走っただが、自己感覚より遅いペースを示す数値が表示されるので、がっかりばかりしていた。
関連記事

ランニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 夜叉ヶ池伝説マラニック一日目のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1675-c9243319