FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

奥武蔵アゲイン

2007年04月14日[23:55:10]
先週末に行こうと思いながら行けずじまいになった奥武蔵レクロゲイニングのやり直しに、今日行ってきた。一昨年の第1回の1週間後にやり直しをしたときは、スタート時刻も走行時間も本番同様にして競技形式でやったのだが、今回は、その辺は大雑把。スタート地点にすら行かずに、数駅先まで電車で直行してそこからスタートした。

本番では9時スタートだったのに、吾野駅前8:54スタートなのだからかなりのフライングと言える。そして、走行時間も6時間に拘らず、走りたいだけ走ろうというつもり。時間内での最も効率のようルートを走ることだけを目指すのではなく、このルートをとるとどのくらい時間がかかるのかという興味からルートを選んだりもした。A地点からB地点に行くのに、既知のルートと未知のルートの選択肢があればなるべく未知のルートを選んで次回のための"下見"になるようにした。また、アップダウンの少ない舗装道路の遠回りルートと距離的には近道だけどアップダウンがあって山道という選択肢の場合は、時間は余計にかかりそうでもアップダウンの大きい方を選ぶと言う練習主体の走り方をした。

走ったルートは、吾野駅~東郷公園~高山不動~黒山三滝~顔振峠~阿寺下の泣き岩~一本杉峠~ユガテ~北向地蔵~物見山~日和田山~高麗駅。走行時間は、6時間41分。

本番での6時間という競技時間に拘らず、走りたいだけ走ろうというつもりだったので、終盤に時間が余計にかかっても寄るつもりでいたCPの一つ(下ってそれから登り返さないとならない)があったのだが、直前になって省略することにした。直前に寄ったCPの前後でガクッと疲労感が強まったためだ。疲労感を感じないで走れる時間が6時間に満たないのかと思うと、ちょっとガックリした。

でも、その省略のお陰で、最後の日和田山エリアの走行は順調だった。最後にロッククライミングの練習場になっているところを下ることになった。本番の際の終盤で、制限時間を気にしながらここを通らないでよかったと思った。

高山不動への登りの登山道で、何箇所かに「ガラガラヘビが出没しているので注意せよ!」の掲示があった。もし噛まれたらどうしたらいい?噛まれた後、動き回る(人のいる所まで歩いていく)のってOKだったっけ?
ガラガラヘビの掲示を見て、熊も出没しているので熊鈴を携帯すべきだったことを思い出した。レクロゲイニング本番の時は持っていたけど(リュックの中にしまっていたのでほとんど音なし行動)、今日は忘れた。忘れたことを思い出すと、不安になるものだ。

-----------------------
今日は、3月の奥武蔵レクロゲイニングの際にもらったトレイルシューズの使い初めになった。軽くて足にもピッタリで、とてもいい感じだった。帰路、西武新宿で下車した時点では、そこから自宅までは走って帰る元気があったのだが、靴底を磨耗させるのが勿体無い気がして、自宅の最寄駅まで電車に乗って帰った。

天気が良くて、高山不動からグリーンラインへ出る途中や日和田山、その他数箇所ですこぶる展望・眺望が良かった。咲いている花もいい感じだった。

-----------------------
腕時計は、初めのうちは普通に使えていた(モード切替もできたし、ストップウォッチのラップもとれていた)のに、途中で時刻を確認しようと時刻表示モードに切替えたら、その後全くボタン操作が出来なくなった。
これって一昨日よりマズイ状態だ。だって、ストップウォッチとしてはそのまま動いているはずなのだ。ということは、それなりに電池の消耗が激しいのじゃないかなって懸念される。このまま、ストップウォッチモードに切り替わらなかったら、電池はあとどのくらい持つのだろう.....?

結局、5時間くらいそのままボタン操作不可だった。でも、走り終えた後の帰りの電車の中で、いろいろ押していたら、ストップウォッチモードに切り替わった。依然としてボタンの反応が悪かったが、10回前後ストップボタンを押していたら、ようやく計時を止めることが出来た。
その後、モード切替ボタンが1回だけ反応して、後は反応無しになってしまった。現在ラップの記憶データの呼び出しモードの"表紙"状態で固まったまま。時計としても、ストップウォッチとしても使えない。ア~ア。
関連記事

ロゲイニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 奥武蔵アゲインのトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1563-72387432