FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

奥武蔵レクロゲイン(3/25)参加記[5]物見山~鎌北湖エリア

2007年03月29日[20:03:39]


物見山~鎌北湖エリア


CP2-35


日和田山・高麗郷・天覧山エリアのO-MAPの北西端が、O-MAPの外側のエリア用の地形図上で正確にどこなのかがわかりにくかった。縮尺が大きく変わる(1/15,000→1/35,000)のでこれまでと距離感が違う。

地図頼りではなく、一昨年の冬にここを通った記憶で、物見山の登り口を登り始めた。登り始めたら、あとはひたすら登るだけ。

地図を見ながら、この後どう回ろうかと考える。距離を測るためにコンパスを取り出そうとした。ない!カッパの胸ポケットに入れていたのにない!ウエストバッグも探したが、勿論ない。CP35またはCP34でのやぶ漕ぎ気味の登りで落としたのだろうか?それともCPでチェックする時、その時手に持っている不要なもの(地図など)を地面に置いていたので、CP35またはCP34のどちらかで置いたまま取り忘れたのかもしれない。最後にコンパスを使ったのはどこだったろう?CP35を見つかるまでは確かに手に持って使っていた。CP34に関しては記憶がない。コンパスなしでも到達できた気がする。

いくら探してももうないのは明らかなので、通過証明の写真を撮って、物見山を後にする。(13:15)

コンパスがないので、これから回る地点間の距離が目分量になる。残り時間は、約1時間45分。第1回のこの大会の1週間後にここを走った。北向地蔵から1時間弱でゴールに着いた。

あの時ほど途中で寄るCPは少ないので、もっと短時間でゴールまで戻れるかもしれないが、あの時は単独走。今回はチーム走なので、やはり制限時間の1時間前に北向地蔵に戻れるようなルートで残り45分を回りたい。CP20-40~CP19-60は、CP20~CP19へのつなぎや嫌らしい。CP22-45~CP23-60は、大きく下って北向地蔵(CP21-50)には逆にきつい登りになる。

結局、CP22~23~21を目指すことにした。CP2~22/22~23/23~21の3区間を15分平均で走れるのか否か。


CP22-45


CP22の宿谷の滝までは、急な岩尾根の下り、そして沢沿いの緩やかな下り。下りだから速く走れるかなの期待したが、岩尾根が急すぎて無理だった。この区間だけで15分以上時間がかかった。(13:35)

もう帰る時間を考えると北向地蔵には行けそうもない。下ってきた道を登り返すのが無難なところだが、それだと残りの獲得点数はCP37の40点かCP38の20点だけになるかもしれない。しかも、下り以上に登りは時間がかかる、登り返しても時間内にゴールできる保証はない。

CP23-60


鎌北湖に向うことにした。この後、東側の平坦部を大回りして走れば、時間内にゴールできる可能性は高い。鎌北湖からゴールまでは目分量で約8km、1時間前に鎌北湖到着なら間に合うはず。

宿谷の滝から鎌北湖CP23までは、そう急ではない山道が半分と、湖畔に出てからの平坦な舗装道だ、きっちり1時間前には到着した。(13:57)

CP3-50


鎌北湖から毛呂総合公園までは、奥武蔵ウルトラマラソンで走り慣れた道だ。75kmのウルトラマラソンの最終区間なのだが、今日は同じ区間がいつもより長く感じる。時間に追われるとこういう感覚になるのか。それとも前後に競り合う相手がいないから速く走れないのか?

総合公園から南下。高麗川ゴルフ場の西側の山道を平面図上で直線的に進むか、ゴルフ場を東に迂回して舗装路を走るか。上り下りは疲れた脚にはきつそうなので、後者を選択。さっきの"目分量8km"よりも距離が伸びる。北平沢から高麗神社まで、思い以上に長く感じられた。神社手前の高麗家住宅の庭の枝垂れ桜が見事だった。(14:46)

Goal


残り15分弱。ゴールまでの距離は、地図を目測で測って2km+α。時間内が厳しそう。でも不可能じゃない。とにかく走るだけ。

ゴールのある巾着田の高麗川の河原に下りるか下りないかの時に制限時間が過ぎた。石ころの走りにくい河原を200m前後走ってゴール。制限時間を1分20秒のオーバーだった。
減点は、1分までごとに50点なので、100点の減点。終わってみれば。鎌北湖畔に出た後、CPまでの往復をしないでゴールに向った方が点数が高かったことになる。勿論、アレをしなければアアしていればはの反省点は山ほどある。

関連記事

ロゲイニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 奥武蔵レクロゲイン(3/25)参加記[5]物見山~鎌北湖エリアのトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1545-fad85ad2