FC2ブログ
カレンダー
    11 ◇ 2019/12 ◇ 01

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

イエローチップの更新

2007年01月24日[20:43:18]
R社から「イエローチップ登録料のお知らせ」が届いていた。年間登録料600円を○日までに振り込めというものである。

イエローチップは、タイム計測するために靴につける"チャンピオンチップ"の個人保有モデルである。これを持っていない参加者は受付でブラックチップを受け取って、ゴールした時に返却する。その着脱には、靴紐をほどいて紐通し穴から紐を抜き、着脱後に逆に紐を通すという作業をしないといけない。
それを大会参加の都度にやるのが面倒だからと、イエローチップを買った。レースで使う靴を変えない限りチップの着脱をしなくてすむ。特にゴール後に疲れた脚でかがんでの取り外しをしないで済むのは助かった。

でも、購入時に金を支払うだけでなく、毎年年間会費がかかった。大した額ではないけれど毎年かかる費用と言う点で高いなあという感覚があった。実際、これまで払った年間登録量の合計は購入価格の数倍になっている。

そして、最近は、私自身のレース参加が減っただけでなく、"チャンピオンチップ"を使わないレースが増えてきた。"チャンピオンチップ"は使うけれどイエローチップは使えない大会もある。

今回の「お知らせ」は、継続使用をやめる人が大量に出ることをいとわないようなニュアンスの文面だ。R社もそろそろイエローチップ使用に関わる管理が負担になってきたのかなとさえ感じられる。

ブラックチップをレース後に取り外すのは嫌だなと言う気持ちはあるけれど、年間に何度もあることではなくなっているので、私ももう登録の更新はしないでおこうと思う。
関連記事

ランニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • イエローチップの更新のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1479-fe7d9813