FC2ブログ
カレンダー
    09 ◇ 2019/10 ◇ 11

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

今日も晴天、痛みと対話して

2006年12月11日[22:35:55]
今日も空は気持ち良く晴れ渡った。大腿や下腿の筋肉痛は相変わらずであまり好転していない。右足の甲の痛みも、消えていない。

今日も試しに、夕方に外に出てみた。足の甲の痛みを増幅しないように、ベロが甲を圧迫しない靴を選んだ。初めは子供の靴によくあるマジックテープで止めるタイプの靴(トライアスロン用のシューズにそういうのがある)にしようとしたが、奥に収納されているのでやめて、ベロが靴のアッパーと一つながりで内側についていて外側に向って伸びているものにした。ベロが爪先側に縫い付けてあるものと違い、ベロの縁と紐通し部分が重なり合わないので、柔らかくて良い具合だった。

しかし、実際に走ってみると、かなりスローなジョグだったのにも関わらず、すぐ昨日同様に右足の母趾の付け根から足首に向う筋が痛くなった。200mで痛くなり、そこから歩いたがそれでも痛くて400mで引き返した。

引き返した直後に、家の中で裸足で歩いている時はこんなに痛くないと言うことを思い出し、できるだけ裸足の時のような歩きを心掛けてみることにした。そして、真っ直ぐには帰らず、ちょっとだけ坂道に寄り道することにした。

裸足の時の歩きを意識したら、痛みが和らいだ。靴を履いてしまうと、どうしても足を一つの塊にして動いてしまう。裸足だと、それよりもずっと足指で地面を掴む感覚で歩いている。地面を掴むことを意識すると、土踏まず回りの"アーチ"がしっかりするように力が入るようだ。痛いはずの筋にも力が入るのだが、力がかからないように歩くよりも、不思議と痛みが耐えやすい感じだった。

これなら歩けると思い、約1kmの坂道周回の2周目に入った。歩くにつれて、痛みが薄れた。"アーチ"がしっかりしているのが良いのか、長く歩いた分"ウォーミングアップ"された状態になったせいなのかはわからない。

とにかく痛みが和らいだので、少しずつジョグを入れてみた。初めは、走ると歩いている時とはまるで違って激痛を感じた。でも、4周目くらいになると、あまり痛みを感じずに走れるようになった。

歩いている時は脚の筋肉痛は完全に消えたかのように感じていたが、走るとふくらはぎが強烈に張っているなって感じた。歩きと走りって、こんなにも違う動きなんだなと思った。
関連記事

ランニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 今日も晴天、痛みと対話してのトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1445-f8764d80