FC2ブログ
カレンダー
    10 ◇ 2019/11 ◇ 12

    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

雨の日に走る工夫

2006年02月01日[20:26:20]
今日は一日中雨。仕方がないので、雨の中を走った。急ぐ必要もないので、傘をさして走った。
それ自体はいつものことだが、今日は何故かビニール傘ではなく、ばね仕掛けで開閉する布地の大き目の傘を持って出てしまった。多少重くても、それも練習と思って走り始めたのだが、「多少の重さ」ではなかった。傘の重さが、ずっしり腕に堪えた。

片道7kmの往復をして帰宅した後、小さ目のビニール傘に変えてまた出かけた。その軽さに驚いた。こんなに重さが違うものだとは思っていなかった。疲れている腕にも、重さがないかのように軽く感じられた。

今日は、濡れ防止と言うことで、靴下と靴の間にポリ袋(スーパーで水物や油物を買ったときに入れる半透明の薄い袋)を履いた。片道7kmの往路は、これがバッチリ機能して、パンツの膝下はグッショリ濡れているのに、足は濡れを感じず、したがって冷たくもなかった。
しかし、復路の途中で、足が濡れているのを感じた。帰宅後、靴を脱いだら、袋が破れていた。10km以上を走るのには、この袋では弱すぎたようだ。

2度目に出かけるときは、初めポリ袋なしで濡れた靴を履いてたら履き直す前以上に、靴が含んでいた水を感じたので、濡れた靴下の上から、今度は買い物したもの全体を入れるのに使う白い厚めのポリ袋を履いてみた。意外なことに、履き心地は薄い半透明の袋とそう変わらなかった。袋無しより、水気は感じないので、こっちの方がいいなと思った。
この袋なら、手で破ろうとしてもかなり難しいくらいだから、強度は大丈夫だろうと思ったが、2km弱走って帰ったら破れていた。元々少し穴があいていたせいかもしれないが、方向によって弱いのかもしれない。

本日の走行距離: 15.7km
関連記事

ランニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • 雨の日に走る工夫のトラックバックURLはこちら
  • http://shirubef.blog19.fc2.com/tb.php/1109-d9f7fdb7