カレンダー

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

晴天下、三浦半島ロゲイニングに参加

2012年09月29日[23:29:02]
第1回三浦半島ロゲイニングに参加。天気に恵まれ(ちょっと暑過ぎとも言えたけど)すこぶる楽しかった。
要項に「アウトドア向けの服も靴も必要ありません」という記載があったので、トレイルは少なめなのかと推測していたがとんでもなかった。これでもかこれでもかってほど、登山道の連続で、山ロゲを楽しめた。街ロゲより山ロゲの方が数段愉しいなあって思った。

今回の三浦半島ロゲは、逗子市と葉山町が主たるエリアだった。地形は山あり海ありでアップダウンが多かった。今まで登る機会のなかった鷹取山や二子山などに登って新鮮な喜びがあり、東京湾1周ジャーニーランや三浦湘南100キロ(こんな名前だったかな?)のコースをかすめて懐かしい気持ちにも浸れた。
三浦半島ロゲイニング競技地図三浦半島ロゲイニングCP一覧

スタート(10:30)直後、同方向を選択したのは私ともう1人だけだったように見えた(後から最初のCPだけ違う所に行った人が追いついてきた)ので、あまりの少なさに吃驚した。逆回りだと平坦な市街地が先で、アップダウンの激しく走るルートも限定される山が終盤になるので時間調整が難しいと思うのだが。もっとも、初めから山を諦め市街地舗装路中心に走る選択肢もありかなと思う。

10:32 10 神武寺・鷹取山登山口。 ここから神武寺への石畳参道を登る。黄色いシャツの参加者に先行された。
10:40 25 神武寺鐘楼。 黄色シャツにさほど遅れずに到着。その後も見える範囲で後追い。
鷹取山
10:53 37 鷹取山。 到着直前に青いシャツの参加者に抜かれた。11-25のルートで来たそうだ。展望台は圧巻。
11:09 33 船越防災隧道入口。 途中の尾根は3人で追いかけっこ気味。トンネルを通ったのは私と黄色シャツ。
11:21 35 地図マニアな看板。 CP撮影対象物の他にも興味深い表示板があった。
      35直後に青シャツが追いついてきて抜かれた。黄色シャツとはずっと前後している。

11:29 42 謎のうずまき(ループ状の道路)。 立体交差部の小崖をよじ登ったが、その少し先に楽に登れる階段があってガッカリ。黄シャツと青シャツは階段を登った。小崖登りで先行するつもりが逆に遅れた。

11:43頃 43 田浦梅林展望台。 43まで3人ほぼ前後して走る。3人とも、43からは、北上して一旦山を降りてから西向きに登り返すルートを選択した。43過ぎてすぐ青シャツが先行して見えなくなった。

12:02 45 小道の分岐の道標。 いくら小道の道標でも、こんなに小さな道標じゃなくていいだろうにってほど小さい。足元の草に隠れんばかりだ。これじゃあ、あるのを知っていて探さないと見つからないのじゃないか?これで道標の役目を果たすのか?なんて思う。
小さな道標
12:12 44 馬頭観音。 黄シャツに追いついたかと思ったら、全然別の4人グループが観音像前で休んでいた。1人知り合いだった。逆向きに回っているという話。

12:36 40 二子山展望台(東峰)。 CP40手前の三叉路を左に進んだら下り始めたので慌てた。よーく地図を見たら、太破線同士の三叉路の直前に細破線が南に下っている。方向と登り下りの違いがあったので、すぐにミスに気づいたが、もし似た方向似た傾斜の細破線の分岐があったのなら、気づくのが遅れもっとタイムロスしたかもしれない。細線表記の小道は、太線表記の道の傍にあると(地図上で)目立たない・見難いと肝に銘じよう。
黄シャツに頂上直前の登りでようやく追いついた。彼は頂上でリュックを下ろして休憩。以降会うことはなかった。

◆続きを読む・・


関連記事

ロゲイニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△