FC2ブログ
カレンダー
    10 ◇ 2010/11 ◇ 12

    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

ロゲイニングin鎌倉でのi-gotUと310XTとの比較

2010年11月01日[12:54:34]
以前に、8月の菅平高原24、9月の京都24時間ロゲイニング練習会で i-gotU を使ってみた結果を示したが、今回10/31開催の第4回ロゲイニングin鎌倉における i-gotU と Garmin Forerunner 310XT の計測結果を比較してみた。
ロゲイニング鎌倉atrip図
i-gotUは、鎌倉駅で電源Onにして、ロゲイニング終了まで計測した(紫線)。310XTは鎌倉駅~スタート地点(緑線)、ロゲイニング中(赤線)、フィニッシュ地点~鎌倉駅(青線)を個別に計測した。

i-gotUは24時間以上計測可能なように記録間隔を粗くした設定のままだったので、荒っぽいのは仕方がないが、それでも一部精度が悪いことが見て取れる(南部~南東部の赤線がほぼ道沿いに直線を示しているのに、紫線が南に折れ出ている所など)。最も気になるのは、途中で計測が止まっていることだ。緑線の中間もっとも東に突き出たあたりの祇園山展望台への登降斜面は、樹木と壁のような斜面のせいでGPS電波捕捉が困難になる所なのだが、緑線は乱れるだけに留まるが、紫線はここから海岸付近のロゲイニングスタート地点まで記録が飛んでしまう。

同じ場所の赤線(ロゲイニングの最中にこの展望台に寄ったとき)はほとんど乱れがないが、紫線はここで途切れ、その後の銭洗弁天方面の走行の計測がずっと停止し、海岸に来てようやく計測が再開している。

京都24時間ロゲイニング練習会の時は、途中の5時間11分で終わってしまったままなので、誤って停止ボタンが押されたのかと思ったが、このときもむしろ電波捕捉が出来ずに停止し、そのまま再開しなかったのかもしれない。

なお、今回は、勝手にスイッチが押されて計測停止になることを避けるために、クッション性のあるケースに入れ、ウエストバックに入れて携行した。

精度が悪いのは仕方ないと受け入れることが出来るが、計測が停止してしまう(再開までに時間がかかり過ぎ!)のはデータロガーとしては致命的かもしれない。

当ブログ内関連記事:
2010/08/25 菅平高原24で i-gotU を使ってみた
2010/09/27 京都24時間ロゲイニング練習会で i-gotU を使ってみたら
関連記事
スポンサーサイト



ランニンググッズ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△