FC2ブログ
カレンダー
    04 ◇ 2010/05 ◇ 06

    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

奥武蔵レクロゲイニング2010日和田山・多峯主山エリアを復習

2010年05月02日[21:08:52]

より大きな地図で 奥武蔵レクロゲイニング2010 復習5/2 を表示

縮尺1/15,000マップのエリアに限定して、3月28日の奥武蔵レクロゲイニング2010の復習走りをした。
このエリアは、本番ではフラッグのあるポイント(ほかに頂上などで写真を撮って通過証明にするポイントがある)がほとんどなので、本番以外の日に現地に行ってもそこが正しいポイントなのか保証の限りではない。本番では近くまで行けばフラッグを見つければよいが、今日のような練習では、地形その他でしっかりと場所を確認しないといけないので、本番以上に大変だ(フラッグの位置という位置確認材料がない!)。

日和田山エリアに散在するフラッグポイントの幾つかは、小道から100m 前後離れており、弘法山ロゲイニングのように道さえ間違えなければ大丈夫ってわけにはいかない。その分、走力以外の要素がタイムに大きく影響する。

本番のときは終盤になってからそのような意味で時間が読みにくいポイント16/10/20を敬遠して、なるべく道沿いのポイントを狙うような選択をしたが、正解だったなあと今回つくづく思わされた。

道から外れるときに確認のためにどうしても足が止まってしまう。道なき道を進むときの速度は思っていた以上に遅い。特に傾斜がきついと、登りでも下りでも極端に遅くなることを今回確認させられた。

今回は、制限時間は設定せず、各区間の走行前の時間見積もりと実際にかかった時間の差ができるだけ小さければよいというテーマで走った。両者が一致するようになれば、スタート前に作戦が立てやすいし、途中での部分修正もしやすいだろう。

◆続きを読む・・


関連記事
スポンサーサイト



ロゲイニング コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△