FC2ブログ
カレンダー

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

「超暴論」

2005年01月22日[11:47:50]
走ったりTVを見たりという行為は、眼鏡をかけねばならず、眼鏡をかけて目を
使い続けると、目が痛くなるので、それを避けるため、今日は読書をしている。

午前中に読んだ本は、「超暴論!地球温暖化へ挑戦する44の方法」という本。
著者は、近堂浩正という元ゼネコン社員の気象予報士。
「超暴論」と言うほどには、私には暴論には思えず、むしろ日頃私が思っている
ことを小気味よく文章化してくれていると思える内容だ。勿論、なかには、私と
は異なる意見もあるけれど。
正論と思える内容だが、自ら「暴論」だと茶化した書き方をしなければならない
のは、それだけ常識や一般の感覚、あるいは「有識者」や政治家の考えとは違う
せいだからなのかもしれない。
各人の考えと言うのは、それぞれのトータルな知識や環境に立脚して生まれるの
だと思う。彼と私は結構似たところで生きているのだろうか?
所謂「有識者」ではない一般人(こう書いたらこの本のの著者は怒るかな?)の
認識・意見が、ひとつ此処に本になって述べられているということが、ちょっと
嬉しい。

ちなみに、パソコンを使うにも、私の視力では眼鏡が必要。ほんの数分で目が
痛くなるので、長くは使えない。

関連記事
スポンサーサイト



日記 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△