FC2ブログ
カレンダー

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

初マラソンの自分に抜かれそうだった勝田マラソン

2005年01月30日[23:41:38]
スタート直後から身体が重い。全くフルマラソンを走る走り方になっていない。
完全にウルトラマラソンの走りだ。身体の動きだけでなく、気持ちも同様なのが
はっきりとわかる。完全に守りの気持ち。タイムはどうでも、歩かないでゴール
までたどりつければ、今日は上出来、と考えている。
実際、3kmくらいで追いつかれた友人に5kmまですらついていけない。少なく
とも最近の過去2年、先行してゴールしていたのになあ。
7km過ぎて向かい風になり、風除け代わりに集団の後尾について走った。意外と
余裕を持ってついていけて、調子は上向き。しかし、数km走ったら、膝横の腱が
痛みを訴え始めた。フルマラソンでこんな痛みを感じたことなんて、今まであった
かな。とにかく、少しスローダウンして、我慢の走り。そのせいで、0-5km、
5-10kmはかろうじてだが25分を切っていたのに、10-15kmは28分
弱。ちょっと落としすぎかなあと思い、そこからは気持ちだけスピードアップ。
しかし、20kmまでの5kmは27分弱。
この辺から、数人のランナーを除けば抜くことが多くなる。意欲的に走った後に
少しのんびりしていると、さっき抜いたランナーに追いつかれたり抜かれたりし
て、それをきっかけにまた少し速度を上げの繰り返し。20-25kmは26分
弱で走ったが、以降は27分、28分。まあ、25-30km、30-35kmが
落ちるのは、このコースではいつものこと。
35km過ぎて、ゴールまで持つかなと懸念しつつ、ちょっとスパートをかける。
大分前に抜かれたランナーに追いつくことを目指してガンガンいった。意識は、
ガンガン飛ばしているのだが、時計を見るとほんのわずか速くなっただけ。
まあとにかく、最後の最後で目指していたランナーを抜いてゴール。最終1km
のスプリットだけは、なんとか5分をきっていた。
なんとか、初マラソン時のタイムよりは先にゴールできた。しかし、まさにただ
それだけの結果だった。
今シーズンはもうどんなにあがいても、この程度だろう。来シーズンでの雪辱を
期して、練習しなおそう。

関連記事

日記 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△