カレンダー
    05 ◇ 2017/06 ◇ 07

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    shirube

    • Author:shirube
    • FC2ブログへようこそ!
      ジャーニーランや山岳走を含むウルトラマラソンが大好きです。
      最近は、ロゲイニングに入れ込んでいて、只今ロゲイニング修行中です。 2010年は、奥武蔵・弘法山・菅平12・TREKNAO・鎌倉・横浜・菅平24・富士山麓・北八ヶ岳・etc..に参加。

      (似顔絵はAbi-Stationで作りました。)

ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

    管理人宛への通信に以下のメール
    フォームをお使いください。

    お名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

RSSフィード
Book etc.

    古本市場古本市場


あし@

ブロとも申請フォーム

[DVD]劔岳 撮影の記 標高3000メートル、激闘の873日

2012年05月23日[20:20:09]

観客動員220万人、興行収入25億円を記録した、2009年夏の大ヒット映画「劔岳 点の記」のメイキング映画。クランクイン前から木村大作監督に密着し、200日を超える山岳ロケに同行。過酷な環境下の日々とそこに人生を懸けた活動屋たちの迫真の姿を収めている。

映画「劔岳 点の記」は、日本地図完成に人生を賭けた明治の測量隊の真実を描くために、徹底したリアリズムにこだわり、文字通り「前人未踏の撮影」を経て完成された映画であり、この映画はその撮影現場記録。
「なぜ、これほど過酷な撮影を敢行し、耐えられたのか」 映画作りに賭けたスタッフ・キャストの強い思いが伝わってくる。

映画「劔岳 点の記」を陣頭指揮した監督・木村大作は当時60歳代終盤。撮影の終盤で69歳の誕生日を迎えている。その彼が鬼気迫る迫力で撮影登山隊の先頭を歩いて撮影ポイントを決めていく姿は、まさに一つのリーダーのあるべき姿を示している。

◆続きを読む・・


本との出会い コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

BORN TO RUN 走るために生まれた

2012年05月16日[05:58:00]

「ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”」という副題につられて読み始めた。ニューヨーク・タイムズで32週連続ランクインのロングラン・ベストセラーだなんて知らなかったが、読んでみるとそうであることがよくわかる魅力的な内容。

話は、「どうして私の足は走ると痛むのか?」というたったひとつの疑問からはじまる。その答えを探す中でクリストファー・マクドゥーガルは、「世界でもっとも偉大な長距離ランナー、タラウマラ族」に行きつく。その過程でわかったことは、私たちランナーがこれまで常識と思い込んでいたランニングに関する様々な「間違い」。

冒頭部の、白馬探しの旅は、私には意味がわからず退屈で、なかなか読み進めなかったが、白馬に出会った後は、グイグイと話に引き込まれた。レッドヴィルのレースは一気に読んだ。

現代社会と隔絶して暮らす“走る民族”がいる。素足で峡谷を走り抜けるベアフット・ランナーがいる。読んでいたら、自分も裸足で走りたくなった。読み終える前に、本の中に出てくるビブラムファイブフィンガーズを注文していた。

話の展開は小説風なのだが、これは実話?ドキュメンタリー?私にはよくわからないのだが、今は後者なのだろうと思っている。


本との出会い コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

「マラソン1年生」

2012年04月25日[12:30:19]
4840130426
マラソン1年生
たかぎ なおこ

TVで東京マラソンを見て、走りたいと思い立った作者が、友達および編集者の仲間2人と一緒に、5km・10km・ハーフマラソンと段階を踏みつつ、その年の暮れにホノルルマラソンを走るまでの話。

漫画仕立てでスターリーが展開し、随所にレース参加時の記録写真が入っている。巨峰の丘マラソンの写真ページでは、私の知り合いと思われる赤いシャツのアンパンマンの姿も載っていた。

金哲彦さん監修。金さんに初心者ランナーを講習を受けるシーンもあり、またホノルルマラソンの下見バスの中でのアドバイザーとして金さんも漫画に登場する。


本との出会い コメント:0 トラックバック:1 [Edit]  Top Page.△

「湘南ランナーズ・ハイ」

2012年04月15日[14:20:01]

24時間リレーの場を舞台として繰り広げられる小説「夜になっても走り続けろ」(ジョイ・ノベルス)と同じ作家によるフルマラソンを舞台にした小説。

ある決意の元にフルマラソンに初挑戦する2人の女性。彼女たちを応援する周囲の人々。レース2ヶ月前からレース当日の夜までを描く250ページ。4つの関門を気にしながら走る2人の女性ランナーは果たして完走できるのか?中年女性に伴走する息子と電車やタクシーを使って移動しながら応援する夫と娘。もう一人の若い女性ランナーにはランナーの父がいて、その父にはランニングクラブの仲間がいて、湘南国際マラソンを思い思いのスタイルで走っている。・・・

途中2人のフルマラソン初挑戦女性ランナーたちは合流し、一緒にゴールを目指す。それぞれが語るマラソン出走に至る思い。最後は、「笑って、泣いて、驚いて、」のエンディング。

本との出会い コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

「夜になっても走り続けろ」

2012年03月17日[18:04:12]

24時間リレーの場を舞台として繰り広げられる青春小説。

「宇宙人」というニックネームを持つ主人公は、たまたまレースの広告を見かけた24時間走に、失恋したショックから「死んでやるぅ」という思いでエントリー。開催日が近づいて冷静になってエントリーしたことに後悔しつつも、高い参加費をフイにするのはもったいないと考え、若干の練習とウエアの準備をして参加することにした。そんな主人公がまともに24時間を走れるはずもなく、さあどうなるか・・・。

ランナーが走る理由は人様々。主人公と彼女と知り合ったランナー達が経験する24時間を追いながら、新書判244頁に幾人かのランナー物語が展開していく。24時間走の記録116km強という著者ならではの本と言えるかもしれない。

雨の日の午後、飽きずに一気に読みきった。

本との出会い コメント:0 トラックバック:1 [Edit]  Top Page.△

「ヒトは地上最速の動物だった」

2012年03月17日[10:56:51]

かなり面白い内容だった。ウサイン・ボルトとオオカミ少女やエリマキトカゲとの走行比較に始まり、走行速度を決めるのは何かの考察があり、江戸時代に伊勢から江戸までの往復約1000kmを3日で移動したという竹川竹斎の「神足歩行術」が如何なるものだったかを考察していく。宮本武蔵が出てきて、ウサイン・ボルトに戻る。

最後に出てくるのは、著者の「ゆる理論」なのだが、ヒトはかつて時速100kmを超えて走ったのではないかという話は、興味深い。走ることに夢が持てる本だ。



本との出会い コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

立体視ができた

2011年07月27日[23:04:08]

まだ読み終えていないが、これ、面白い。スポーツマンとして動体視力をどのようにして向上させるかというだけでなく、視野が広がり判断力がアップするトレーニングということだ。


まあ、その面でどれだけ本当に効果があるかは少しの時間読んでみただけではわからないが、トレーニングのなかに左右に並んだ2つの絵を見て立体視するトレーニングがある。これをやったら、今まで別の機会に試みてほとんど成功しなかった立体視ができるようになった。ちょっと驚き。


立体視って、絵と目の位置がピッタリある条件に嵌ったときに立体に見えるものと思っていたが、そうじゃなく一度対象の絵が立体に見えると、まさに立体を見るように絵に対する目の位置を上下左右に動かしても立体を見る角度が変わっていく感じで見え方が変わるものなんだね。ちょっと感動した。


◆続きを読む・・


本との出会い コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

「地図の記号と地図読み練習帳」を読みながらetc.(03/02のツイートまとめ)

2011年03月02日[23:53:49]
shirubef

Forerunner 310XT (英語版)をお気に入り登録しました:心拍数のグラフが出るのが気に入っています。当然ながら、速度も表示されるので、疲れた時や夜間でペース感覚が狂った時は... http://www.jognote.com/g/194341 #jognote
03-02 00:29

そうですか、とりあえずしばらく使ってみて何時「慣れた」状態に慣れるかっていう問題みたいですね。 RT @2nd_baseman: 私は案外早めに慣れました。空振りまではなかったです。度によりますかね。 RT: @shir… (cont) http://deck.ly/~epuHk
03-02 10:10

道路を評した昔の表現…「酷道・険道・死道・懲道・損道」は、このように並べれば何を意味するかはすぐわかる。「洗たく板道」「ソロバン道路」もまあわかる。では、「イチョウ返し」は?説明されれば、成程と納得した。「ケ・セラセラ道路」はわかるなあ。(「地図の記号と地図読み練習帳」閲読中)
03-02 10:49

史跡・名勝の地図記号を小さくして一面に散りばめるとそれは茶畑の記号だ。地図の中で見れば識別できるが、クイズとして、記号単独を見せられてこの記号は何?と訊かれたら区別不可。そんな地図記号セットがもう一つあった。○単独なら町村役場や東京23区以外の区役所、小○が散りばめられると、…
03-02 11:13

裁判所の地図記号は、三角の下に縦棒。あれって何を象ったものなの?って思っていたが、高札だそうな。それなら今は、四角形の左右の下角に縦棒入れて掲示板風にした方が、よくないかなあ。消防署の記号も時代劇見ないと判らない記号だよね。
03-02 11:25

郵便局のマークは、明治時代の管轄省庁である逓信省のカタカナ書き頭文字「テ」から来ているのだそうだ。それなら今は、郵政の「ユ」か総務省の「ソ」に変えないとね。(^_^)
03-02 11:34

本との出会い コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△